お金の悩みが増える一方です

私は長い間正社員として働いてきたのですが、会社の経営難からリストラに遭い、解雇されてしまったのです。
幸い別の会社に採用されて働く事は出来ているのですが、正社員ではなく嘱託社員なので、先行きが心配でならないのです。

正社員として働いていた頃は、お金の悩みと呼べるものはあまりなかったのですが、最近ではお金の悩みだらけになってしまいました。
正社員から嘱託社員になった事で、収入は激減してしまいました。
それによって、これまでラクラク支払うことが出来ていた賃貸マンションの家賃が、大きな負担となって来てしまったのです。
もっと家賃の安いマンションに引っ越そうかとも思っているのですが、今のマンションは職場まで近いので、引越しをする事をためらっているのです。

また最近は母に認知症の症状が出て来てしまい、それも懸念材料となってしまっているのです。
今後母の認知症が進んだら介護の必要も出て来て、今よりもますますお金がかかる恐れがあります。
自分の事だけでなく、母の事も考えなくてはならないので、お金の悩みは今後ますます増えて行くと思われます。

頭から離れない不安

結婚してしばらくはそれなりに良かった旦那のお給料。
贅沢は出来ないけど、それほど苦しくもないごく普通の生活をしてたんだけど、上の子の小学校入学間近になって、今のアパートからだとかなりの距離をバス通学することがわかって夫婦で悩み始めちゃいました。
さすがに小学校一年生を一人バスに乗せて通学させるのは、旦那も両親も「うーん…」って。

結局思いきって学校の近くに建て売りを購入。
要するに35年ローンのスタート。
これから子供たちにお金がかかるし、それなりに不安はあったけど、私も働き始めたしなんとかなるでしょう?と思ってた矢先に旦那のお給料が…下がった…。
しかも残業も少なくなっちゃってビックリ。

そのうち下の子が入園して保育料は3万。
本当にキツかったけど、なんとか乗りきって二人とも小学生のうちは一番マシだったかも。

旦那のお給料は変わらないまま、今は上が中学で、学費自体は小学校と大して変わらないけど、部活をやってると部費や道具にとにかくお金がかかる。
それにスクスク成長するからスニーカーも体育館シューズも部活のスニーカーも「きつくなってきた~」って言われるし。

でも本当にキツくなるのはこれから。
上が高校生になって下が中学生。
上が大学に入ったら下が高校生。

考えるだけで恐ろしくて、本当に生活をしていけるのか本当に不安になって、頭から離れなくなることが多々ある。
本当は今だって、もっとみんなで外食したり出掛けたりしたいんだけどね、なかなかそう言うわけにもいかなくて。
宝くじでも当たらないかな~なんて、ベタな空想をしてみたりするけど、そんなことをすればする程不安は増すばかりかも。
この不安から解放されてみたい。

母子家庭の生活

離婚してからシングルマザーとして、親子で頑張っています。
ですが、やはりお金に余裕はありません。
むしろ支払いに追われる毎日を過ごしています。
こっちは支払ったけど、もうひとつが間に合わないなんてよくあることです。

シングルマザーなんてたくさんいるけど、みんな母親は必死に働いています。
でも女性でバリバリ働ける人は少なく、資格や手に職がなければあまり高い給与はもらえません。
もちろんそれを覚悟の上でシングルマザーになったのですが、現実はとても厳しいです。

子供のお友達はいつも新しいおもちゃを持っていたり、色んな場所に連れて行ってもらっていたりします。
そんな話を我が子から聞くと、心苦しいのです。
子供のために働いているのに、子供に我慢させてることが多いのだと感じます。
みんなと同じようにゲームが欲しいと思うこともあるのに、我慢して言わないのです。

私が疲れてる時に、何かを買ってと言われるとつい怒鳴ってしまったり…
子供には申し訳ないと思いますが、私も精一杯頑張っています。
今は資格の勉強中なので、資格を取ってお金に余裕が出来たら、子供に少しでも贅沢をさせてあげたいなと思っています。

消費税は、きついです

他の国に比べると「日本の消費税」は安い。
と以前テレビで、観ましたが生活面で大きく変わりました。
100均一に行って100円だからと、買い物をしても消費税が上がった事に、よって思いがけなくお金がかかりビックリする事が、あります。

道を歩いていて、喉がかわいたと販売機で飲み物を購入使用すると「130円」に上がった事にまだ慣れていない私は、たった10円上がった、だけだと思われると人は、思うかも知れませんが、私は、買う気が無くなり我慢してしまいます。

私はパートをして働いていますが、パートのためお恥ずかしい話ですが、稼ぎは少ないので消費税が上がった事もあり、でて行くお金が多くなりました。
私事ですが、かなりお金の出費が厳しいです。

国のためなのも分かりますが、また消費税が上がる時を想像すると今のわたしは「ゾッ」とします。
生活の中で買い物をしないという事はあり得ない事なので、かなり厳しい日常に変わりました。

国民年金の将来

国民年金についてものすごく不安を感じています。
日本は高齢化社会となり年金システムは誰がどう見ても破たんするのに国民年金は半強制的に払わされているということが全然納得いきません。

そもそも国民年金保険とは「保険」であって、65歳や70さいになったらもらう権利がある、もらって当然という考え方がそもそもおかしい。
働きたくても働けなくなるから年金というシステムで弱者を守ろうというのが本旨であり、まだ働ける初老の方々のお小遣いではない。
まぁ昔の日本と違って平均寿命が想像もできないくらい伸びたことがこのシステム破たんの根本的なところにあり、80歳か85歳から支給にしてもいいと思う。

いや、将来的に年金システムを続けたいのならそうしなければ破たんしてしまう。
それか、未来の若者に今とは比べ物にならないくらいの莫大な年金保険料をとれば存続は可能かもしれないが、若い世代は国の宝だ。
そんなことはとてもできない。
この問題はみんなで考え、みんなで未来永劫続くシステムにするにはどうすればいいか真剣に考えなければならない。