女子力アップを目指すなら、やはり「料理」は欠かせない

私の職場には数名若い男性が在籍しているのですが、彼らの特技は料理です。

3名それぞれ得意分野があり、一人はパスタのバリエーションが多く、一人は中華が得意、もう一人は和食の達人です。

特に、和食の達人男子は、家庭の一般的なメニューはもちろん、おせちやスウィーツまで作って職場に持ってきます。

彼の作ったおせちの見た目も素晴らしいですし、味も美味しいので毎年1月1日に仕事をしているスタッフには好評です。

今時、料理男子は珍しくないのですが、女性として敗北感を感じているのは私だけではないはずです。

料理男子は「男子」なのに女子力が高いと感じると言うことは、自分の女子力を上げる為にはやはり料理の腕を上げる事が必須かもしれません。

昔から「男は胃袋を掴め」と言いますので、男性から女子力が高いと思われるには料理が欠かせないと思いました。

これは、仕事が忙しくて夜遅い帰宅だから料理なんてできないと言い訳をしている場合でなさそうです。

 

美容ローラーでマッサージ

美の大敵、セルライト。

脂肪と老廃物が固まり、運動しても落ちず、また見た目もボコボコしていて厄介ですよね。

エステなどでも、このセルライト除去のコースがたくさんありますが、とても高いし続けられないと意味がありません。

そんな時は、マッサージ用のローラーでコロコロします。

毎日継続して行うことが大切です。

美容ローラーも、お高いものがありますが、安いやつでも効果はあります。

痛気持ち良いくらいの強さで、テレビを見ながらや、防水のローラーならお風呂に入りながら等、とにかく毎日短時間でもいいので続けることが大切です。

また、セルライトは血行が悪いとできやすくなってしまいます。

マッサージで血行をよくしても、その効果を持続させる為には冷えは厳禁です。

冷えは美容の大敵なので、おしゃれは我慢!なんてしないで、我慢しないでおしゃれをすることを心がけます。

冷えを解消することでセルライトはもちろん、基礎代謝も上がり痩せやすい身体作りの基本になります。

 

ランジェリーショップに行ったあと

新しい口紅を購入すると女子力が上がる人も多いと思いますが、やはり自分自身の女子力をアップしたのを感じるのはランジェリーショップに行った後です。

私が20歳代の時にはなかったような、色やデザインのランジェリーがたくさんあるのをみると、失われつつある女子力がアップするように感じます。

迷って迷って迷った挙句、等身大の自分に似合うものに出会えたらそれは幸せなんです。

そうそう他の人に見せることのない下着ですが、スポーツジムに行ったときや日帰り温泉に行ったとき、綺麗なファンデをつけているだけで、何か背筋まで伸びて「わたしもまだまだイケる!」と思う自分が愛おしく感じ女子力が高めになりますね。

勝負下着を隠し持っていたころとは、ちょっと違った女子力アップする下着選びは、相手が思わずドキドキしたり、可愛いと思わせるものではなくて、今の自分だからこそ似合う色とデザインを重視します。

ちなみに、ワインレッドで洒落たレース使いのファンデを見つけると即購入しています。