クリームを塗っても止めることのできない脇汗には困ってしまう

わたくしはアラサーの主婦ですが、自分のカラダの臭いが気になって仕方ありません。

元々腋臭が少しあるのです。

普段からワキガには神経過敏になっており、常時わきが専用クリームを愛用しています。

だけど、人通りの多い場所や緊張状態に陥った場合クリームを塗っても止めることのできない脇汗には困ってしまいます。

暑い季節に、薄着スタイルをして脇汗をかいていると目立って恥ずかしいですし、その匂いも心配です。

重ね着しなくなることで、他人に見つかりたくない、感づかれたくない私のカラダコンプレックスを暴露している気になり、ますますブルーになってしまいます。

そんな私だけど、この間腋臭に良いという石ケンにめぐり逢い、それを使用するようになったらワキの臭いがあまりしなくなったように感じています。

脇汗が目立たないようなワキの部分が弛んだ服とか、インナーをコットンやシルクの物にするなど、少し努力すればよくなると感じていますし、自身の体臭にもプラス思考で向き合いたいと思います。

学校でたくさん勉強して遊んで走り回ってきたからしょうがないとは思うけど、なぜこうも臭いのか・・・。

不思議なことに、授業終わりに持ってきた室内履きは匂わない。

下手するとボディ用の石鹸を使ってもまだ臭ってる。

あまりにも気になって、洗うだけでニオイがなくなるようにするにはどうしたらいいのか考えてみた。

重曹石鹸とか【嫌な臭いは洗って絶つ!】なんてうたわれているボディソープとか。

どれも効き目はいまいちで、最終的にニオイがするという事は雑菌が関係しているんじゃないかなって思ったんで、試験的に殺菌効果のあるハンドソープで洗ったら、驚くことにスッキリ臭いが無くなったのです!それから毎日足はそれで洗っていたら、あんなにひどかった臭いがなくなってきました。

100%じゃないけど確実にクツを脱いだ瞬間にするあの臭いニオイが軽減しました。

ハンドソープで洗うことが正しいのかといったことはわかりませんが、わきのところも同じもので洗ったところ暑い時期でもたいして気にならなくなりました。

自分としては、大発見でした。

来年の夏もこのやり方でニオイを蹴散らそうと思います。

私の事じゃないのですが、やっぱりある程度年のいったおとこの人のにおいが気になります。

一緒に暮らしている夫については、一層それを感じてしまうのです。

当の本人はそんなに気にならないのでしょうがあの特殊なニオイはイヤになります。

とりわけ、食事が大蒜料理だった時の臭いというものには耐えがたいものがあります。

まだ主人ですと「にんにく食べてきた?臭いよ~」とか、「体の臭いに気をつけて」なんて気軽に言えるけど、会社の同僚にそんなことは言えません。

気温の高い季節は、なお一層その傾向は強くなります。

現代では、それなりに制汗剤などで気をつけてくださっている方もいますが、そういった事をしない人もいるのが実情です。

そういう人の場合、自分の体臭に無頓着なのです。

靴を脱いだあとの臭いなどは、自宅で何とかなるのですけど、他の人では無理なのです。

確かにあまりに神経質過ぎるのもどうかとは思うのですが、そういった年齢になったのであれば、身内に自身の体臭において確認して対処することが大事ではないかと思います。

自分の臭いを心配に思う方はたくさんいると思います。

体の匂いというのは他の人の体臭は即座に正確に感知することができますが、自身の臭いとなると敏感さはなくなり、細かな匂いを嗅ぎ取ることが出来ません。

体臭の中でもとりわけ強烈な臭いを発するのが脇部分のニオイです。

それこそ「腋臭」は周囲の人が不快に感じることもあります。

とは言え、やり方によってはワキガの臭いも最小限に抑えることができます。

わきがの原因はいくつもありますが、先天的なものと後天的なものがあります。

先天性のものはやむをえないので、割り切るしかありませんが、後天性のものだったら対策次第で臭いを止められます。

肝心なのは日常的なお手入れで、1日二回身体を洗い、特に脇を入念に洗います。

そのあと、脇に塗るタイプの制汗剤をつける事でわきがの臭いはだいぶ解消されるはずです。

直塗りタイプのものは長持ちするので、1日1回でも大丈夫ですし、不安がある方は頻繁に塗布するといいですね。

自身の腋臭のニオイが臭ってくるととてもストレスになりますが、そういったケアを毎日やっていく事で改善に向う方が多くいることを願っています。