女子力低下にならないように

女子力アップにはまず、化粧をすることだと思います。

スッピンは楽だけど、スッピンだと服装もだらけてしまうし、女子力低下につながります。

私自身も波があって、スッピンで過ごす日が多い時は、スッピンにジャージでどこでも行けていました。

しかし、全く女子力がなく、気持ちも廃れていたように思います。

化粧をきちんとして、服装もそれなりにおしゃれして日常を過ごすことで、自分の気持ちも楽しくなります。

他にはネイルやアクセサリーをつけるのもいいと思います。

ネイルをしているとそれだけで楽しい気分になります。

アクセサリーもつけたりはずしたりするのは面倒ですが、やはりつけているとオシャレ度が増すと思います。

あとはエステサロンに行ったり、今はやりのスーポーフードを取り入れて、内面から高めるのいいと思います。

外見だけ磨いても仕方がないので、内面の女子力もアップしたいですね。

手作り料理を頑張ってみたり、自分の向上につながる趣味をもつのもいいと思います。

 

美容の大敵は乾燥

とある有名女優さんは一年中加湿器を稼働しているというほど、乾燥というのは美容には良くないのです。

なので、私も一年中とは言わないまでも、秋には早めに加湿器を準備しています。

家の部屋の中は加湿できていても、外に出るとそうはいきません。

なので、私は秋からはよくマスクしたままで過ごしています。

紫外線対策マスクも売っていますし、それだと乾燥と紫外線の両方からお肌を守れて一石二鳥です。

風邪予防と称して、こっそり美容を意識しています。

寝るときも、鼻までは隠しませんが顔には洗顔後にワセリンを塗って口の周りをマスクして寝ています。

これでほうれい線が出来るのを少しでも防げたらいいな、と思っています。

ワセリンは、寝る前には身体の何処にでも使っていてかなりしっとりしているし、変なクリームのように最初だけしっとりしてしばらく塗らないとがさがさになるという事がありません。

朝になっても、お肌がしっとりしたままで嬉しいです。

乾燥しやすい時期は特に、肌が敏感になりやすいのでお肌には不純物は塗りたくないですね。

本当は馬油が良いけれど、ワセリンでも十分なコスパです。

 

健康と食事の大切さ

私は健康と食事には密接な関係があり、どちらも疎かにしてはいけないものだと思っています。

食事といってもいろいろなものがあると思いますが、自分の好きな食べ物だけを食べることがいいこととは限りません。

例えばファーストフードが大好きで、そればかり食べていると栄養が偏って肥満体質にもなると思います。

私は栄養バランスのよい食事をすることが一番いいと思います。

栄養バランスが整った食事をすると、風邪も引きにくくなりますし、肥満や痩せ体型にならずに済みます。

それから、高血圧になったり糖尿病になったりと病気になることも防ぐことができます。

実際に、食事形態を見直してから、健康診断の数値が以前よりも良くなったという人もたくさんいます。

三食しっかりと食べることで、メリハリのいい生活も送ることができますし、しっかりと栄養バランスを考えながら食事をとることは健康にもいいです。

これからも食事をとるときには健康のことを考えて摂取することがいいと思います。